セックスレス問題の解決
セックスレス

セックスレス 奉仕する男性紹介


女性の性欲を解消してくれる男性紹介

日本人の男女間における年間セックス回数は世界のカップルと比較したときに最下位であると統計学上で各部門で公表されております。 厚生労働省所管の国立国際医療センターをはじめ、日本人の年間セックス(SEX)回数のアンケートを集計しております。 あたらしいデータではイギリスのコンドームメーカーである「デュレックス」による、世界規模におけるセックス(SEX)回数の調査が有名です。 実態調査「ザ・グローバル・セックス・サーベイ」のレポートによると、日本のセックス(SEX)回数の平均数は、世界水準よりも遥かに少ないということが算出されました。 この調査内容では「セックスの経験人数」をはじめとし、「セックスパートナーの数」や「初体験の年齢」、「セックスの頻度」など、20項目にも及ぶ質問が用意されたものです。 これによって算出された日本でのカップルはセックスの平均数が世界水準よりも遥かに少ないのと同時に、世界一のセックスレス大国であることも明らかにされています。 この背景には社会的風潮や国民性などが大きく関わっており、日本人の「セックス」に対する消極的で否定的な姿勢が、如実に現れた結果であると言えるでしょう。

参考までに2007年度ではセックスの年間平均回数第1位は「ギリシャ」で164回、第二位が「ブラジル」で145回、第三位が「ロシア」「ポーランド」とならび143回である。 日本は26ヵ国の内、年間48回という最低な数値を出しました。 少子化が進み、超高齢化社会が現状である今、セックスレスは深刻な社会問題でもあるといえる。

日本人男性は仕事は真面目で頑張るけれど精力がない、奥さんを大事にしなければ離れていってしまう、その反面、風俗は活性化している国である。 さて、日本人女性はパートナーのセックス(SEX)の現状に満足しているのだろうか?

1年に48回というと、週1回以下という割合です。 これは休日にしかしないことを意味しており、男性がいかにお仕事漬けであることがわかります。 現実では、男女間のセックス(SEX)回数は二極化していると考えられます。 2007年度の厚生労働省の調査発表では1カ月間にセックスをしなかった夫婦は35%、三組に一組という割合をはじき出しています。 セックス(SEX)をしないカップルは徹底してしないし、セックス(SEX)をしているカップルは週に数回はするというのが現状ではないでしょうか。 そこで、「セックスライフに満足している」と答えた人はたった15%でこれもまた世界最低の比率です。 セックス(SEX)回数が少ないから満足もしないのか、その逆なのか、セックスレスのスパイラルが生じており、少子化をさまよう日本人です。 セックス(SEX)をするたびにオーガズムに達しているか調べてみると、世界の人の48%が普通にオーガズムに達しているのに対して、日本では27%という少なさです。 世界規模で、女性と比べて2倍の男性(64%)が普通にオーガズムに達し、65歳以上の人が最も頂点に至っています。 せっかくのセックス(SEX)でオーガズム達成率も低いという我が国の現状です。 ところが、風俗は衰退することがありません。 近年では、女性がホストクラブへ通うことも珍しくないです。

日本のセックスレスである女性たちの性に対する本音は?

特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシャルコンタクトが1ヶ月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合、セックスレスであるとされます。 この「長期にわたることが予想される」という点でセックスレスが長期化する傾向を表しています。 一月間セクシャルコンタクトがないと、夫婦でさえも、なんとなく照れくさくなってアクションを起こしづらくなります。 つまり、一月あいだが空いてしまい、それが二月となりセックスレスになってしまう夫婦が増えつつあるのです。 そして、それが珍しくないのが問題なのです。

更に重大なのが、一度セックスレスに陥るとそのセックスレスの解決策として大きく4通りの方法が上げられる。 まず、第一に『我慢すること』である。第二の選択肢が『離婚すること』である。第三の選択肢が『別のセックスパートナーをみつけること』である。 そして第四の解決策が『元通りになること』である。しかしながら、この四番目である『元通りになること』がほとんどないというのが現実である。

旦那との結婚生活は続けたいけれど、セックス(SEX)がないがため、それが問題であるわけだから、その障害を省けばいいわけである。 そこで、女性は男性のように風俗で性処理をするような専門的な風俗はありません。 ホストクラブでは原則飲み屋で、飲めないお酒をつきあって莫大な金額を請求されたのでは泣くになけません。 20代の若さがあれば、繁華街をひと回りしてくれば、よほどの個性的な方でない限り、いろいろな男性からお声が掛かります。 30代後半過ぎるとそれもなかなか、ないもので、年代関係なく一番怖いのが、一時の性欲を満たすため性病をうつされるかもしれない危険が潜んでいます。 まして、不良である男性であったら家庭が崩壊してしまいます。 簡単に浮気とか、出会い系とかで相手を見つくろってセックス(SEX)をするわけにはいきません。

セックスレスを解決する4つの方法へと進みます。

セックスレスを解決する4つの方法

秘密厳守でご利用が出来ますので安全です。





セックスレス問題解決隊へ相談
セックスレス問題解決隊へメール


sexlessトップページへもどる

セックスレスによる離婚問題

Copyright(c) 2006 〜 2010 セックスレス解決隊.  All rights reserved.