セックスレス問題の解決
セックスレス

セックスレスで精神不安定になりうつ状態を克服しました


セックスレスで精神不安定になりうつ状態に陥っています。

セックスレスで悩んでいた主婦の方々は誰にも相談できずに一人で悩んでいます。
当サイトに駆け込んでくる方々の悩みと克服するまでの経緯を、ありのままにあげていきます。

●主人とは3年以上セックスレスです。
 常にイライラ、ちょっとした事で周りにあたり散らしたり、突然泣いてしまいます。
 自分でも、どうしてしまったのか不安なるくらいです。
 私は現在、28歳です。更年期とも思えませんし、うつ病とも違うと思います。
 セックスは心の安定を保つ為に必要なものだと思っていますが、ずっとご無沙汰です。
 
 いけないとは思いましたが、主人の携帯電話をのぞいてしまいました。
 お気に入りの風俗嬢がいるらしく、定期的に通っていることを知ったとき愕然としました。
 男には風俗があるからいいけれど女には、そのようなことは許されません。
 感染症をうつされたり妊娠は絶対にあってはなりません。
 ナンパで、うさを晴らすのにも限界があります。
 そこでここのサイトを知りました。
 主人が利用しているラブホテルで、サポートをしてもらう決意をしました。

 ○正直、最初は戸惑いがありました。
でも、不思議なもので安全だとわかると、ありのままの自分をさらけ出すことが出来ました。
秘密厳守で後腐れがないのが、よかったのかもしれません。

日ごろのストレスを、抱かれることで今まで許せなかったことも許せるようになりました。
小さなことに、いちいちツッカカッたりもしなくなりました。
セックスは人生の基本というか、根底というか、とても大事な土台だと思いました。

主人との距離感も冷静に保てるようになり、経済的な援助も捨てきれず、まだやり直せるチャンスがあると思います。
私は解決できずに放置(忍耐)して、何年も苦しみました。
こんなに気持ちが追い込まれる前に、早め早めの話し合いが必要かと思いますが、現実はそううまくいかないものです。
主人が年を取って、下半身に元気がなくなったとき、わたしも性的な欲求がなくなればうまく継続していけるのかなと思えました。
それまでは、我慢できなくなったら、またこちらにお願いしようと思います。有難うございました。

 

●私はセックスレスで離婚しました。
セックスレスよりも「セックスを求められない」という事で精神不安定になりました。
まわりから鬱だと指摘されるくらいです。
こればかりは経験したことがないと、理解されません。
なんだかイライラしたり、突然泣いてしまったり、ちょっとしたことで怒ったりします。

セックスって愛されているとう確認行為でもあると思うのです。
精神的安心感や満足感があったりすることで心の平穏があります。
セックスするのであれば、誰でもいいってわけではないです。
主人でなければならないのですが、年をとると、そうもいかなくなります。
セックスがしたくない人は別としてセックスしている女性は更年期にもなりにくいとか聞いたこともあります。
心の安定を保つのに必要なのではないかと思います。
いいセックスをしている人はいつまでたっても綺麗な気がします。

結婚しているわけではありません。
現在、独身ですが相手もなく、セックスレスな状態です。
こんな私でも解決対のサポートを受けることが出来るでしょうか。

○どんな人が来るのか不安でした。
万が一、生理的にそぐわない場合は断ってもよいと言われました。
嫌なら、本当に断ろうと思って申し込みました。

 まぁ、相手には選択の権利がないわけで、私にだけあるというのもずるい気がしますが、いいシステムであると思います。
駅で待ち合わせをして、簡単なサポートの流れを説明を受け、話した感じ問題なかったので、お願いしました。
今だから、いえますが、サポーターさんと話をしている時にはすでに濡れていました。

 久しぶりセックスと、何度も打ち寄せるオーガズムによって、生まれ変わった感覚になりました。
何もかもスッキリした感じです。
長い距離を走り続けて、ゴールに至った気持ちのよい疲労感でした。
その日の夜は、久しぶりにぐっする眠ることが出来ました。
このような体験をさせていただきまして、本当に有難うございました。

●私も長期間セックスレスによる悩みがあり情緒不安定です。
最近は体調を崩しやすくそれも原因のひとつではと感じています。
結婚五年目で子供はいません。私は子供が欲しいです。
しかしながら、セックスレスなので目的を達成するには排卵日という感じになります。
私がいかに苦労して考えても、夫はHに消極的で、誘い辛いです。
結局生理だけは毎月あって、受精することもなく毎月が終わります。
子供が欲しいのに、セックスレスなのがとても辛いです。

○正直セックスレス解決隊に相談することで問題が解消するとは思っていませんでした。
しかしながら、藁をも縋る思いで相談したことで結果、よかったと感じています。
有難うございました。

私は主人としかセックスをしたことがありませんでした。
サポーターさんとのご質問に回答することで、これからの改善点を知ることが出来ました。
主人はアイドルおたくで、某アイドルグループのCDを纏め買いしています。
ひとりで部屋に閉じこもり、パソコンをいじっている時間が多いことを伝えました。
すると、ロリコン系の性的嗜好があるのかもしれないと指摘されました。
そこで、メイド服とか、アイドルが着ているような服を着てみたいと主人に言って様子を聞かせて下さいと言われました。
言われるがままに、主人に聞くと乗る気でした。
そこで、メイド服を買うことになりました。
定められたせりふを覚えて、アニメのキャラクターになりきって主人を誘惑しました。

今まで自分からフェラをしたり、ペニスに触れるといった行為はしたことがありませんでした。
サポーターさんに指摘されたのは、日常と非日常を区別して、エッチをするときは獣のようになるように教わりました。
気持ちはけだものということですが、これが功をなし、久しぶりのセックスに至りました。
そして、それを継続するために、ストーリープレイのようなセックスをすることで主人は別人になってくれました。

サポーターさんから冷え性であることも指摘されました。
セックスをする前に湯船に浸かり、体全体に血が巡るのを意識して、身体を暖めてから行うように言われました。
排卵日に、セックスをしたところ、見事、子宝を授かることが出来ました。
本当に有難うございます。
自分の頭で考えているのと、他人が見ているのとでは別物だと思い知らされました。

●私の離婚原因はセックスレスでした。俗に言われる「性の不一致」です。
通院するほど体が痩せほせました。
医師にも相談しましたが、いらいらしない漢方薬を処方されました。
確かに以前よりは、いらいらがなくなりましたが、欲求は解消されません。
結果 主人とは離婚に至りました。

 夫に「ね〜、ね〜」と袖を引っ張りおねだりしてみるも無視でした。
肉体的な快楽を求めているのではなく、精神的に愛されてる実感が欲しかったのだと思います。
最終的に私は鬱だと診断されました。

 同級生にも似たケースがあって、私と同じようにセックスレスで離婚しました。
彼女は欝まで至っておりませんでした。
体の関係があれば、喧嘩しても自然と乗り越えてきた問題があります。
体の関係がなくなると、喧嘩しても、自然と乗り越えられないです。

 もしかして、女性として身体に魅力がないのではないかと不安に陥りました。
プロポーションも、まだ崩れているとは思えません。
欠陥があるのであれば、早期に気が付きたいと思ってサポートをお願いしました。

○女性がヒステリックに成ると、旦那がやることを遣っていないからだと昔からよく言われます。
イライラして眠れない夜はセックスをするとぐっすり眠れます。
サポーターさんから、「私は睡眠薬では有りませんよ」と言われましたが、いいことなのであえて言います。
友人が子供達に当たっているような日は、旦那とセックスしたら、翌日には自然と優しい言葉で子供達と接することができたと言っていました。

 オーガズムは何度体験しても、気持ちがいいものです。
それに至るまでに、時間がかかるもので、特に初対面ではなおさらとのことでした。
主人とのセックスでは愛撫する時間が足らず、私の体が準備できる前に挿入しセックスが終わってました。
しらずしらずのうちに体の欲求が満たされていなかったことがわかりました。
自分の体を知ることで、相手とのリズムを保ち、自分も気持ちよくなることが大事なのを知りました。
そうすることで演技することなく、気持ちよくなれるし、相手も興奮するものだと知りました。
新しい出会いを見つけて、セックスしたい気持ちになりました。
これで一歩前に進めそうです。有難うございました。

セックスレス解決隊にお願いして本当によかったと思います。感謝しています。ありがとうございました。

本当にありがとうございました





セックスレス問題解決隊へ相談
セックスレス問題解決隊へメール


sexlessトップページへもどる

セックスレスによる離婚問題

Copyright(c) 2006 〜 2010 セックスレス解決隊.  All rights reserved.