[ どちらが拒否 ]

女だってセックスがしたい

セックスレスになる場合、片方がしたいのに相手がしたくない。
その問題となる「理由」を研究してみましょう。

男女のどちらが拒否しているのでしょうか?
 
男女の回答にほとんど差がありません。

「夫・妻のどちらということなく」が大半です。
この場合は両者の合意ですから問題はないですね。

やはり、妻側の拒否が多いのです。
しかも、男性が妻に拒否されていると感じている比率が若干高くなっています。
自分が拒否していると感じていない妻がいる、ということになります。


この数字は、前掲の満足感や「したくない」の調査結果と整合がとれています。
「満足感」の数字と妻側、夫側の拒否の数字が同じで、
「したくない」は、その数字に「夫・妻の双方」の拒否を足した数字になっています。
つまり、したくない人は拒否をしているということになります。

男性なら風俗があります。
しかし、女性は家庭を守る義務がある上、安易に遊べません。

おんなだってエッチがしたいとき、我慢するのは大変な苦痛です。





セックスレスによる離婚問題

sexless

セックスレスを解消


エッチしたいのにできない[ セックスレスの原因 ]        
エッチしたいのにできない[ さて、どうしましょうか? ]      

おんなだってエッチがしたい
セックスレス
トップページ
へもどる
抱かれたい

Copyright(c)2006 〜 2017セックスレス解決隊.  All rights reserved.