人妻なのに処女。若奥様のロストバージン。

セックスレスによる離婚問題

子供が欲しい。でも結婚した亭主は童貞だった。

真島裕子さん(仮名)27歳 結婚歴4年 子供なし
旦那30歳 上場一部化粧品工場 研究開発部勤務


夫は童貞です。
私が初めての女に違いありません。
結婚前に、手を繋いでいたり、デートしたり楽しい時間を共有して決めた男性です。
キスや身体へのタッチなどもありました。
私が処女であることを告げると結婚するまでは手を出さない(セックスはしない)という約束までするほど誠実な男性に思えました。
いざ、新婚初夜のことです。

夫のギンギンにいきり勃つペニスを見たときは正直、怖いくらいでした。


それを私にこじ開けるように突いてきました。
身体の芯に釘を打たれるような思いで、大変痛くて、途中でやめてくれるようにお願いしました。
夫は優しくて、無理に挿入する事はしませんでした。
入口あたりにあてて、腰を動かし、少しずつ慣れていけばいいよ、と言ってくれました。
そして、夫は頂点に達すると、必ず私の顔に精子をかけました。
これが私たち夫婦のセックスです。
これが未だに続いています。
今となっては、私が我慢をすればいいのかもしれませんが、どうしても入らないのです。
麻酔をかけてしてしまいたいほどです。
かといって、夫の気持ちを察すると何もいえません。
お互いが愛し合っていれば、問題がないと思っていました。
だからセックスなんかおまけみたいなものだから、自然にできるようになるまで仲良しでいればいいと思っていました。
 30歳近くになると親や親戚が茶化すようになりました。
子供が出来ないのは、どっちが悪いとか、いけないとか悪気がない言動ですら私たちは傷つくようになりました。
結婚したからには子供は欲しい。
産婦人科を訪れれば私には問題がないからご主人を連れてきなさいといわれます。
それをいえれば、こんなに悩みません。
上手に挿入できるようになれば、もっと違う展開になると思うのですが、どうしてよいのかわかりません。
▼旦那様は貴女を大事に思うばかりに、痛がる姿を静止できずにいたのでしょう。
最近のアダルトビデオの影響があるのかもしれませんが、最後に射精をする場合、顔面にかける方法はある意味、そうする事で女性が悦ぶ行為だと思っていても不思議ではありません。
彼が真面目であるが為に童貞であるが故の悩みです。
自信を喪失させたくない男性をたてる相談者の苦悩が伝わります。
この場合、痛くしないでロストバージンを無償でサポートしてくれるサイトを紹介しました。
スムーズに旦那様を迎え入れられる身体になれば、問題は解決です。
秘密厳守ですから安全です。
[ 解決隊に依頼する ]

サービス料  2〜4時間程度 無料

(ただし、ホテル等の場所代、交通費は実費ご負担ください。)

〔待ち合わせについて〕

待ち合わせは主要な駅の交番前等、わかりやすいところがメインです。

待ち合わせ当日は、2時間前くらいまでに服装や目印になる物やその色をメールにてお知らせ下さい。

当日はお互い携帯からのメールでやり取りを致します。

〔キャンセルについて〕

お申し込み後のキャンセルは自由ですが、その際は必ずメールで連絡をください。

待ち合わせは、主要な駅の交番前をメインとし、会う前でも会ってからでもキャンセルは可能です。またその際、費用は一切発生いたしませんし、 余計なご心配も無用ですからご安心ください。

セックスレス問題解決隊に相談

sex
セックスレスを解消




女だってセックスがしたい
トップページへもどる
抱かれたい

Copyright(c)2006 〜 2017セックスレス解決隊.  All rights reserved.