セックスレスな幼な妻が「AV面接受けに行きました」体験談

AVに出るなら、いろんなことをしてみたい。
例えば、目隠しされて、複数の男性に口やあそこを塞がれてみたい。
耳元でエッチなことを囁かれながら、責められるのもいいな。

生唾を飲みこんで、想像しながら願望を語るのは、幼な妻で、仮名Aさん。
まだ、20代の若さだが、旦那が30歳以上の年が離れている。
たつものがたたないEDで、主に大人のおもちゃを使用したSMプレイで夫婦関係のコミュニケーションをとっている。
妻が他の男性に抱かれているのを見たいというご主人の希望からAV面接を受けにいった幼な妻。

理由として、主人がいるものの生身の男性に抱かれてみたい願望が正直ありました。
主人とは挿入したSEXは皆無です。結婚してからセックスレスなんです。
セクシーな下着をつけても、ミニスカートをはかされて、町の中に出して楽しむ羞恥プレイのみです。

まさに欲求不満が積もりに積もっても、主人の手前ハシタない言動はできずに我慢していました。
ところが、主人がAV女優になりなさいといいだした。
おまえは男好きする容姿だ。
AVに出なくても、浮気相手の1人や2人は街中を歩けば、すぐに見つかるが、それでも物足りない。
そこで、AV面接に応募した。

オナニー自体も主人に教わったやり方で、ローターやバイブを使用してる。
最近では、どうしようもなく体が火照ってしまい、つい右手がアソコに伸びてしまうのが多くなった。

何かエッチなことを妄想したわけでもなく、ポーッとした感じで、慰めている。
大事な部分を触ってみたら、だんだん体の奥で溜まっていたものがドクドクと溢れてくるみたいに、気持ちよくなってくる。
真昼間でも主人がいないとき、オナニーすると落ち着くような体になりました。

ご主人の観賞用AVとして、思い出として、AV面接を受けさせたのだ。
面接の日は主人も一緒に立ち会うと言ってきました。
不思議とメーカーさんに断られませんでした。
むしろ、一緒に出たらどうですかと勧められて、ワクワクしたのを覚えています。

セックスレスによる離婚問題

セックスレスな奥様が「AV面接受けに行きました」

関連記事

  1. セックスレスな奥様が「AV面接受けに行きました」体験談
  2. セックスレスな幼な妻が「AV面接受けに行きました」体験談
  3. セックスレスな若奥様が「AV面接受けに行きました」体験談

セックスは、男女が付き合っていく上で大事なコミュニケーションであり潤滑油です。
お互いを気持ちよくさせる努力をおしまないようにしましょう。



悩んでいても、悪戯に時間が過ぎるだけで悩みがやまない。
本当に助けてもらいたい貴女の心を大事にします。
相談内容はすべて秘密厳守ですから安心です。
セックスレス問題解決隊に相談
↑↑↑↑↑
セックスレスを解消するために申し込む。

sex

セックスレスを解消した体験談

sexless
トップページ
へもどる

抱かれたい

Copyright(c)2006 〜 2017セックスレス解決隊.  All rights reserved.